一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格物語について
「合格物語」について
合格物語の7つの特徴
超効率学習の世界を体験
ソフトの動画マニュアル
操作マニュアル(PDF)
体験版ダウンロード
合格者の声
推奨の使い方

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録
論述コンテスト
一級建築士試験につてのブログを募集
入賞者には金一封
あなたもブログ大賞に参加して豪華商品をゲット!
詳しくはこちら

「合格物語」推奨の使い方
「合格物語」の上手な活用法について、ユーザーの皆様より、情報を頂きましたのでご紹介いたします。

カテゴリー 一覧
全て表示全般付箋マーカーMEMO検索機能学習進捗印刷物音声
合格物語の内容と勉強法
自動再出機能とは一度解いた問題を数日後に再度解くために、自動で出題されるよう設定できる機能です。
この機能を設定しておくと合物を開いた時に、再出日になると、自動で出題されるようになっています。
ただ前に進むだけでなく、後ろに戻してくれる(復習させてくれる)機能はとってもありがたかったです。
工程表は前に進む工程に集中して、復習はこの機能でやっていました

詳しくはこちら
カテゴリー:全般
教材の使い方(1〜3巡目)
どこでも言われていますが、王道は過去問をマスターすることだそうです。
しかし、過去問だけでも膨大な学習量です。
いかに効率よく、苦手を潰すことが出来るかが鍵だとおもいます。
合格物語のパソコン学習は正に打って付けです。
私はこんな風に使いました。

詳しくはこちら
カテゴリー:全般
付箋の付け方
1.ソフトウエアの「基本問題」で行う。
2.ラベル付
  オレンジ:○→ヨユー。
  赤:△→ビミョー。
  青:×→ワカラン。
3.ソフトウエアの「詳細検索」で、△(赤)と×(青)を検索。
ピックアップした△×問題をPDF保存。
後からこのファイルを見て、紙資料のほうにチェックをつけました。

詳しくはこちら
カテゴリー:付箋
付箋紙資料作成
付箋ごとに検索してまとめてプリント。これで自分だけの弱点が見えてくる。
紙資料が完成。あとは合格物語と他参考資料とつき合わせて基礎固め。

詳しくはこちら
カテゴリー:付箋
自動再出設定と付箋
2〜3日後にやり直した時不正解
 → 重点管理問題の「赤」に設定&2〜3日後に再出設定。
2〜4週間後にやり直した時不正解
 → 重点管理問題の「赤」に設定&2〜3日後に再出設定。
覚えるには、繰り返すしかない。
気になっていた、付箋。使いこなせていない機能。
というわけで。 ★my付箋

詳しくはこちら
カテゴリー:付箋
マーカーの活用法
解説文をこのようにアレンジする事で潰したところが解るようになれば
かなり理解度に応用力が附加されると思います。

詳しくはこちら
カテゴリー:マーカー
穴埋めツールの活用法
数値が覚えられない。
下手すると、間違った数値のまま記憶されてしまう(経験値)。
そして、2回目、3回目になると、問題文=○×で覚えていて、実は細かい数字が
わかってない(=変化球に弱い)。
数値がカコモンと違って出た日にゃ、出題者の勝ちですわ。ほんまに。
で。 使いはじめました。穴埋めツール。右上にひっそりいるやつですよ。

詳しくはこちら
カテゴリー:マーカー
MEMO機能フル活用
忘れがちな部分を★印付きで書きこんだり
過去問で出てない視点のコメントを書いたり
解説では理解できなかった部分の
他テキストなどの引用をメモったりと
力学だけはフル活用しています。
他科目も工夫していきたいところ。

詳しくはこちら (PDF/106KB)
カテゴリー:MEMO
リンク用URLをMEMOに貼り込み
重要系注意系117問修了。リンク用URLもMEMOに貼り込み完了。
合格物語MyPC教材をデーターベースステーション化しちゃります。

詳しくはこちら
カテゴリー:MEMO
○×問題しつつ検索
ソフトウエアの機能は、全部把握しているつもりだったのですが、最近気付いたことがありました。
とっても単純ですが、「(合格物語ソフトは)複数立ち上げられる」ことです。
今まで、○×中に「このキーワードで検索かけたいなー」 と思うこともあったのですが、(実はできてしまう!)

詳しくはこちら
カテゴリー:検索機能
MEMOや穴埋め問題を検索
またみつけてしまった・・・
合格物語の検索ページで使ったことのない機能・・・
うがッ! こんなのあったの!?
メモした分や、穴埋めした問題にチェックつけると、それを探してきてくれるようです。

詳しくはこちら
カテゴリー:検索機能
未着手問題の抽出
計画通り26日には1巡完了!
と思いきや。わたし他人も信じないけど、自分も信じないんです。
念の為詳細検索機能で未着手問題を抽出したところ… あった!!
構造文章「鉄筋コンクリート」の計算が必要な問題6問。眠い時にやってて、
計算は無理…後日やろう、と思ってて未着手にしていたんでした。
こんな時も詳細検索機能使える。

詳しくはこちら (PDF/103KB)
カテゴリー:検索機能
苦手項目、駆け足確認!
間違えた問題は、その場で理解できるまで繰り返していたため、タグはほぼ
理解済みの「緑」。これじゃ、理解度の濃淡がわからないじゃないですか・・・
どうしようかなぁと思っていたのですが、こんな時こそ、合格物語のケンサク機能。
これで、理解度「黄色」⇒「緑」を選べば、完璧!

詳しくはこちら
カテゴリー:検索機能
検索結果の保存
ようやくH12年まで終わったので、例のやつ、やってみました。
「この検索結果を保存する」ってやつです。
@で保存して、Aを押すと、保存されたものが表示されます。
次回以降でたまたま正解して理解度「黄」⇒「緑」となったとしても、後で一発でわかりますね。

詳しくはこちら
カテゴリー:検索機能
○×問題の時間管理
法規に突入いたしましてはや10日。時間かかっております。想定内ですが。
とりあえず今は1巡なので時間かかったとこ勝負なわけですが
2巡以降はある程度意識していかねば、と思いを新たにしたのでした。
合格物語なら時間管理が無意識にできるんです。これは便利!!
いやマジでこれPCソフトならではですよね。

詳しくはこちら (PDF/206KB)
カテゴリー:学習進捗
科目・項目ごとの進捗管理
それにしても、シラナカッタ。
進捗に 教科毎→さらに項目毎もあるなんて!
押したことなかった・・・ ( ̄ー ̄;

詳しくはこちら
カテゴリー:学習進捗
教材の使い方(印刷物)
基本学習は印刷物で行いました。
PCの付箋機能と同じ色でマーカーを入れて理解度チェック。
複数回こなすと理解度の変化が一目瞭然でよかったです。
印刷物の利点は
・全体を見られる。
・問題、解説の比較が容易にできる。
・見直しが短時間で出来る。
・書き込みが容易。  など

詳しくはこちら
カテゴリー:印刷物
印刷物教材に書き込む!
大事なのは、「問題に対して、どうやってアプローチして、答えを導き出すか」です。
これを意識しながら勉強するだけで、かなり理解度は違ってくると思います。
じゃあどうするか?問題を解くとき、その都度、「解いたプロセスをメモで残す。」
きれいに書かなくても大丈夫。自分が後で見て分かればいいレベルのメモでOK

詳しくはこちら
カテゴリー:印刷物
印刷物教材のカルテ化
例の印刷物なんだけど。そう。合格物語のあの印刷物っす。
あのごっついファイル苦手なんだよね。
そんでね。病院のカルテの棚を見てて思ったわけさ。
これ、使えるな〜って。今回こんな風にしてみました。

詳しくはこちら
カテゴリー:印刷物
スマホで音声学習
今日は、買い物しながら、家事しながら、音声学習しました。
2倍速で聞いています。
施工に関しては、テキストを歌詞データとしてコピペしたので、iphoneを見ながら、 音声テキストも見れるようにしています。

詳しくはこちら
カテゴリー:音声
教材の使い方(音声教材)
合格物語の売りに音声データがあります。
スキマ時間の寄せ集めで学習していたので通勤時には大活躍でした。
私は安いMP3プレーヤーに入れて FMラジオに飛ばして通勤中の車内で繰り返し聞いていました。
電車やバスで移動されるのなら 印刷物の音声データ編を見ながら聞くことをお勧めします。

詳しくはこちら
カテゴリー:音声
ページの先頭に戻る
 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所