一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

○【光って何?】
2016年12月28日
○【光って何?】
皆さんが,物体を認識するためには,光源(太陽や照明など)が必要です.光源がなければ,世の中は,真っ暗闇です.
 
光源からの光が物体にあたり,そして,物体によって反射された光を人間の目が感知することで,私達は,物体を認識できるのです.
 
その際,その物体が赤色以外の光の成分を吸収してしまう性質を持っていれば,物体から反射された光は,赤色に見えます(赤色以外の光の成分は,その物体に吸収されてしまうため).また,青色以外の光の成分を吸収してしまう性質の場合は,青色に見えます.全ての光の成分を吸収してしまう性質の場合は,その物体は,く見えます(だから,黒色は,光を吸収しやすい).逆に,全ての光の成分を吸収せず,反射してしまう物体は,く見えます(光は,全ての色の成分が混ざると白色になる).

※光には,様々な波長が混在していますが,波長の短い光は紫色(青系)の性質を持ち,波長の長い光は赤色の性質を持ちます.赤ちょう(長い)ちん(=赤系の光の波長は,長い)と覚えておくとよいでしょう.オヤジ達が飲みにいくと長く居座るといった風に記憶しておきましょう.合格物語ユーザーの方は,環境・設備(環境)科目のもくじ番号04.「光と色の解説」をご覧ください.図表を使って,より分かりやすく解説してあります(WEB講義は,コチラ).
 
つづく

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所