一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【12月構造力学1講習会の参加者アンケート結果】
2016年12月25日
■【12月構造力学1講習会の参加者アンケート結果】
12月17日,18日に開催した構造力学計算講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果を紹介いたします.
 
講習会の年間スケジュールは,こちら
 
【参加を決めた理由】
・前回の講習会ではテキストに載っていないような分かりやすい説明が多々あり、非常にためになりました。引き続き12月も参加させていただければと思います。
 
・とにかく学生時代からの苦手科目・構造のその意識を払拭したいです。
 
・11月の講習会がよかったのでその続きを受けたい為。
 
・紙ベースの問題と解説では理解しにくいところの講義を受けたいと思ったため。
 
・11月の講習会が素晴らしく、質問にも熱意をもってお答えしていただけることに感激しました。目から鱗で疑問点がその場で解決できるので、再度参加したいと思いました。
 
・不静定、たわみの難問以外を解けるように理解したいため。
 
・御社の講習会が独学者に適した講習会だと考えたため。
 
・苦手な構造計算がわかるヒントを得たいと思います。
 
・力学が一番苦手分野なので年内に何とかしたいと思っています。
 
【参加した感想】 
 
・とてもボリューミーで進み方が早かったけど、自分の苦手な所、ある程度わかる所などが浮き彫りになって良かったです。 先生が「わからないところはメールしてよ!」と言って下さるので、それがいつもすごく心強いです。
 
・ひととおり自分で勉強した上で講習を聞いて、そこで気付いた箇所が自分の力になると感じました。過去20年分の問題数の意味ではなく、過去20年分の出題パターンを自分のものにする、ということを理解しました。他の教科にも生かします。講習を通して全範囲のポイントを解説して頂いたことで、おさえるべきポイントが自分の中でわかり、これならやれるかも!という気持ちになったことは大きいです。ありがとうございました。 
 
・「これは理屈じゃなく、そうゆうもんだと飲み込んでください」と、無理に理解しようとしないでも前に進めるのでよかったです。一人ではそうゆうことはわからず全部理解しないといけないと思い悶々としてしまうので。 
 
構造計算の全体が把握できたことで、不安がなくなりました。あとは講習会で一通り勉強したことを独力でやってみて、どうかということです。講義がどんどん進むので、自分で理解できているかわからない状況が何度かありましたが、問題量から判断するとやむをえないのかなと思いました。とてもよい講習会でした。 
 
・構造力学計算について基礎講義及び過去問の解説を受講したので、今後、合格物語を有効活用できる道筋が見えたと思います。 
 
年内に苦手な構造を一通り目と通すことが出来た講習会は大変有意義なものでした。 
 
まとめて一式でできたことは脳にとってよかったと思う。 
 
力学が少しやれそうな気がしてきた。 
 
解りにくい部分を丁寧に教えて頂きました。先生の期待に応えられるように頑張ります。引き続き宜しくお願い致します。 
 

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所