一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【大阪地区 構造力学講習会の参加者アンケート結果】
2017年02月13日
■【大阪地区 構造力学講習会の参加者アンケート結果】
2月4日,5日に開催した大阪地区 構造力学講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果を紹介いたします.
 
【参加を決めた理由】
・毎年時間が取れず、後一歩で不合格になってしまいます。講習会に参加して試験までモチベーションを維持したいです。
 
・構造科目の点数を伸ばす必要を感じており、力学計算でも確実に得点できるようにしたいからです。
 
・まだまだ苦手意識があり、それなりに解けてはいますが改めて基本基礎から見直し、取りこぼしの無いようにしたい。
  
・この時期から苦手意識の高い構造力学に取り組めるので( 自分だと後回しにしてしまう)、参加希望しました。

・力学が苦手な訳ではないが、問題を解くのに時間がかかってしまうのでコツを知りたい。
 
・構造力学のエッセンスを知りたくて参加します。
 
・構造力学が大の苦手で、毎回この科目でモチベーションが下がるのをどうにかしたい。
 
・生講義も聞いてみたい。
 

【参加した感想】 
2日間で、構造力学の全範囲を網羅することができ、全体像が見えた気がします。その中で各分野のつながりも見え、自分が得意な点と課題点を把握することができました。各分野の過去問の出題傾向をまとめて下さったA3用紙を見ながら問題を解くスタイルはわかりやすかったです。ただやみくもに問題をこなすのではなく、最終的に何を求めたいのか、ゴールを設定して解くことを意識して、7月まで頑張って行こうと思います。ありがとうございました。
  
・昨年はとにかく知識やテクニックを詰め込もうとしていて、結果分かった気になっていたように思います。今回は昨年の内容を思い出しながら、事前に少し予習もして臨んだので今までうやむやだった部分が(少し)繋がったような気がしました。今回得た知識は忘れないよう日々コツコツと繰り返し問題を解いていこうと考えています。

曲げモーメント図の解説でミサイルを飛ばすという表現に感動しました。モーメント図の描き方はとても分かりやすかったです。「つり合う力がない・縦(横)方向つり合わない⇒ゼロ」と教えていただきトラスのゼロ部材の意味をようやく理解することができました。


苦手意識でこんがらがっていた頭が整理されたのがとても大きな収穫でした。何度か講習会を受講していますが、ノートを取るのに必死すぎたのかな。と思いました。今後の勉強方針のアドバイスや、サポートについての説明聞いて、独学の勉強ががんばれそうな気持ちにもなれました。ありがとうございました。

独学で過去問と参考書だけでは、基本や本質が理解できていない、部分がある事に気づいた。また、ポイントを押さえる事で、簡単に選択肢を減らす事ができることを理解できたのも収穫だった。講師の方の計算の過程を見る事で、参考書では得られない理解を得た。苦手意識が減り、力学問題を捨てず、全問正解を目指し、復習していきたい。
  
問題集の解答を見るより、実際に説明を聞いた方が解き方を理解できました。苦手意識をもたず、これから勉強を進めていけそうです。
 
・構造計算が苦手でしたが、先生が単純明快に要点をまとめて下さったので、これを足がかりに他科目と同じように取り組めそうです。ありがとうございました。

・講習会に参加したことで、計算式の意味を知るきっかけになり以前に比べモチベーションがあがりました。これから試験に向けてどのようにすればよいかというアドバイスもいただき、まだ一通り問題を確認できてませんが、以前に比べ勉強する姿勢が変わった気がしており参加してよかったと実感しています

・力学全体が見渡せてよかったです。今なら解けそうな気がしています

・充実した2日間でした。力学は本当に苦手で、毎年、後回し科目になっていました。どうしても、今年は合格したい!何とかしなくてはとほかの受験生のブログを読んでいたところ、同じような境遇の方の言葉に目が覚めて、問題に向き合えるようになり、今回の講習会に参加しました。参加して、その敷居がさらに下がった気がしました。それでも、全くわからない問題もありますが、あっさり諦めることもOK。ということも身にしみたので、これからの学習に役に立てたいと思いました。参加して本当に良かったです。ありがとうございました。





<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所