一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【設備講習会の参加者アンケート結果】
2017年02月22日
■【設備講習会の参加者アンケート結果】
2月11日,12日に開催した設備講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果の一部を紹介いたします.
 
【参加を決めた理由】
・おそらく効率の悪い勉強をしているので、勉強のやり方や考え方を含めて、試験に精通した人から教わりたい。
 
・設備の機械構造の仕組みを理解するのが難しいため。
 
・環境講習会に参加して昨年より分かりました。それぞれの繋がりが認識出来るようになり、楽しくなりつつあります。
  
・勉強するの意識を高める切っ掛けにしたいから。

・毎回、問題の解き方アプローチ等資格学校や教科書では教えてもらえない勘どころのようなところが本当に良いです。
 
・機械設備、省エネ、電気設備分野の試験範囲においてのポイントを実際に講習を受けることで得たいからです。
 
・前回の環境の講習会が非常に役立っている為。
 
・設備系は苦手なので、より効率良く学習するために参加を希望します。
 
   
【参加した感想】 
・空調設備・電気設備のざっくりとした仕組みがようやく理解できました。問題で問われているのはどの部分なのか、ある程度イメージできるようになったのがとても良かった。
 
・「よく店舗とかオフィスビルで〜」「コスト!コスト!」という説明があり、実は、何のためにこれが試験問題になっているのか?について、世の中的な背景から捉えると、腑に落ちやすいという事がわかりました。
 
FCUやAHUのメカニック的な話と建築の話が結びついてより理解がふかまり、少し楽しくなってきました。実際の建築においてどこに使われていてどのようになっているのかという話は知識を整理しやすく、また忘れづらく助かります。ありがとうございました!
 
講師の解説で、同じ話でも知識の繋がり方や理解度が変化して、とても参考になりました。また、先月に参加した環境講習会の内容が繋がっていると気づいたときは、とても感動しました。 どんどん勉強が楽しくなってきました。ありがとうございます。
 
ただ講義を聴いているだけではなく、講義中に、その場で描く復習をしたことによって、空調設備の構造が頭に定着でき、理解が深まった
 
曖昧だった所や全体像が把握出来て良かった。覚えたことをアウトプット出来るよう復習を重ねようと思う
 
・電気設備設計の仕事をしています。日々調べてると知らないうちに深追いしていて自分の中で迷宮入りになってややこしくなっていました。講師の方に「ざっくりとおおまかな説明をします。」と聞いてから、これはこうです!と端的な文章や言葉で聞くと、ざっくりとはこういうことか!と、実務で必要なことと、試験において必要なことを自分の中で分けられたことは大きな収穫です
 
「出題者との対話」をするように問題を解いていくことを意識して、過去問を解くように心がけるようにしていきたいと思いました。ただ、数をこなしているだけでは、プラスにならないと感じました。
 
・こちらが理解しづらい仕組みや用語を、分かりやすい例えや画像を出して説明してくれるのでとても分かりやすかったです。
 

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所