一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【構造力学講習会(第2回東京)の参加者アンケート結果】
2017年04月20日
■【構造力学講習会(第2回東京)の参加者アンケート結果】
4月8日,9日に開催した構造力学講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果を紹介いたします.
 
【参加を決めた理由】
・構造力学は特に苦手で毎年全滅でした。せめて3点でもGETしたいため申し込みました。
 
・構造力学の基本を復習したく、また1人で勉強していて不安になるため参加希望します。
 
・全塑性モーメントまで進めて理解が出来ず、手詰まりで悩んでいたため。その解決の糸口になるかと思い申し込みました。
  
・構造力学の学習が滞っているため、講習会でしっかりベースを作り、今後の反復学習のきっかけにしたい。
  
・11、12月の講習会にも参加したのですが、再復習の意味も含め申し込みます。

・構造力学は理解出来ているつもりになっているようで、思った以上に得点が取れません。
 
・構造力学を自分の得点源とし、基礎固め及び、応用力の強化を目的に参加させていただきたいと思います。

   
【参加した感想】 
試験に特化した講義でポイントをしぼり込み、問題を具体的にイメージできるように説明してくださったので良かったです。特に崩壊荷重の解説は目からウロコでした。以前通っていた学校の講義よりわかりやすかったです。

全く分からなかった構造計算問題でしたが、解き方がわかり、大変助かりました。あとは復習して理解を深めていけば構造計算の問題も怖くないと思っています。
 
・過去問の分析から何を勉強したら良いか明確に伝授していただきました。知識量ではなく、クレバーな戦略に驚かされます。独学なのでやはりスケジュール管理が重要ですが、未だ全体が一巡しないなかで自分の位置づけが確認できないです。


「ロケット法」以外にも、さまざまな解法が目白押しでした。たわみと、たわみ角の公式12個を覚える事に苦戦していたのですが1つの公式だけ覚えれば、ごろ合わせと代入だけ(モールの定理なし)で出来るよという事を教えて頂き、分かりすぎて泣きそうでした(笑) また「全塑性モーメント」「崩壊荷重」「トラス」が苦手だと合格物語を1巡する事で認識出来ていたので、集中してその部分の講義を受けられかなり理解できました。予習したせいか、講義が早いとは感じませんでした。

試験の問題構成や難問の捨てる事など、本当に良い講習でした。資格学校とは、やはり視点が違います。二日間という短い時間のなかでしたので11月、12月に受けたかった感じです。ただその中でも、かなり勘どころ等、習得するモノは大きかったです。遠方のため二日目の最後までいれませんでしたが、参加して本当に良かったです
  
・時間内での講義の中で抜粋して説明、理解をする事は人それぞれの差があると思います。私はこれを機会に苦手、得意範囲が判ったので独学に励みます。ありがとうございました。
  
苦手な構造及び力学ですが、難しい内容をいつも大変わかりやすく説明頂き、とても感謝しております。大変良く理解出来ました。有難うございます。この講習が無駄にならないように、合格に結び付くように頑張ります。
  
代表的な問題を解く前にどう解くか理論武装?説明してから解いて下さるので頭の中で整理されます。全塑性問題は苦手で解き方を丸暗記していたのですが今回はとても理解が深まり解いていく過程の理由がわかりました


<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所