一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【構造文章題×施工講習会の参加者アンケート結果】
2017年05月25日
■【構造文章題×施工講習会の参加者アンケート結果】
5月13日,14日に東京で開催した構造文章題2,施工1講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果をご紹介します.
 
【参加を決めた理由】
・構造と施工を関連させながら学ぶのが目的です。テキストを読み込むだけでは得られない整理の仕方、問題文の解析を聞くことで今迄とは異なる解き方が出来るように。
 
・施工は、足切り点を取るリスクがあるので、少しでも点数につながることをやっておきたいから。
 
・構造文章題や、施工は解説文を読んでもいまいちイメージが沸きにくいので講義を聞いた方がイメージしやすいと考えたから。
  
・施工は字面を追ってもイメージが湧かず、覚えきれないことが多いです。今まで受けてきた講習も毎回解りやすく、独学ではとっつきにくい問題も解るようになるのが楽しいです。
  
・理解に苦しみ参考書を読んでもわからない構造文章題。RCの問題などを得点GETしたいため。

・構造&施工は大の苦手です。現場で直接関わることが少ないため中々理解しずらいことが多いです。講習会に参加することで、関連性を考えて理解することのキッカケを掴みたいと思います。
 
・昨年、構造の文章題はかなりやって、過去問は結構解けていたのですが、試験では全く絞り込めなかったので、多角的に見られるコツというかポイントを教えて欲しいです。
  
【参加した感想】 
問題を解くより、問題が何を聞いてるのか主体に説明してもらい非常に有意義でよかったです。
 
・実際の工事写真を使っての解説や、問題文をイメージしやすいような言い回しで非常にわかりやすかったです。

 
講師が言われていた「この講習会では、問題、解答の解説が何を言ってるか理解出来れば良い」という点について理解出来ました。
 
理屈で覚える部分と、単純に覚えておくことの仕分けが出来たことがよかったと思います。
 
自分の思っていたものと実際のイメージが違っていた部分が有ったので、修正できたのがよかったです。
 
闇雲にやるよりも、講習会参加で情報収集して頭を活性化させることができるのは、ありがたく思います。
 
・普段の仕事で関わりのない内容でありますが、図や現場写真を使いながら解説していいただきイメージが少し湧くようになりました
  

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所