一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【大阪地区 構造文章題×施工講習会の参加者アンケート結果】
2017年05月29日
■【大阪地区 構造文章題×施工講習会の参加者アンケート結果】
5月20日,21日に大阪で開催した構造文章題2,施工1講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果をご紹介します.
 
【参加を決めた理由】
・問題文を読んでも内容理解に時間がかかってしまいます。またアウトプットするにも時間がかかり、 詰め込んだ知識の整理ができずにいます。講習会では解説の理解はもちろんですが、 問題文への取り組み方を勉強したいです。
 
・問題と解説を読むだけではその場では分かったような気になるので すが、 4択問題になると出題者の意図をつかむことができていないので、 構文・施工共にポイントを整理したく参加希望しました(今回鉄骨造も盛り込んでいただきありがとうございます!)。
 
・前回の講習に参加させていただき、目から鱗状態でした。自分のこれまでの理解が薄っぺらで「なぜ?フォーカスポイントは?」と言った体系的な理解をすることの重要性を実感いたしました。
  
・構造、施工は、問題を文字でしか理解していないので、この講習で少しでもイメージ出来るか様になりたいです。
  
・科目ごとのポイントや勉強の進め方など、講師の話を実際に聞くことで知りたいからです。

・独学で3月半ばから勉強を開始してますが闇雲に端から耕している状態で、無駄な深掘り等やっていると思います。講義を受けて、ちゃんと得点に繋がる思考法を習得したいです。
  
・現在ちょっと勉強方針を見失っている感じがしているので、進めるヒントになればと。
  
・現場管理に長く従事していたので、現場での正しくない知識や、思い込みがあると思います。施工についてはそういった間違いを補正したいと思います。
  
【参加した感想】 
これまで、構造文章や施工に関しては、全然点数が伸びない・・・勿論やり込めていない部分は多々あったと思いますが、自分なりに感じていたのが、問題文を読んでもイメージが沸いてこないことでした。テキストや映像を見ながら、勉強を進めてきたのですが・・・。しかし、この二日間で解説いただいた内容でようやくイメージすることが出来ました。記憶が新しい中で過去問を解いてみたところ、イメージしながら〇×が理解でき、また解説を読んでもイメージすることが出来るので、何が書かれてあるのか分かるようになりました
 
構造計算や施工と、自分の中のイメージが繋がる瞬間があり、話を聞いていて、印象に残りました。抑えるポイントの中でも、繋がりでイメージして覚えるものと、呪文の箇所を知れたところが分かってよかったです。スピード解説の中でも新しく知れたことや、設問や解説の文章がイメージになった箇所がたくさんありました。

 
市販の問題集の解説で理解出来ていると思っていたところ、今回の講義の解説を聞き、「あ、本来は、そういう理由だったんだ。」と、自分の勘違いしている部分に気付く事が出来ました。○×ではなく、理解度が重要な事を痛感しています。限られた時間内で、かつ、受験対策の範囲内で、少しだけ深く切り込んで下さる解説は、計算された、いい塩梅なんだろうなーと、感謝しております。
 
イラストや解説は、これまでいろいろと読んできたつもりでしたが、 それでも「そうだったのか!」 と改めて知ることが、まだまだありました。「こういう時はこの回答」というだけでなくて「なぜそうなのか」ということを知るのも大事なんだなと感じました
 
苦手にしていた分野だったので、この講習会に出席して要点がまとまり、理解度をグンと伸ばすことが出来ました
 
これまで問題の内容すら理解できず、問題を読むだけでも時間がかかっていましたが、イラストや図を描いての解説がとてもわかりやすかったです
   

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所