一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

○【合格物語ユーザーが本試験で有利となる理由_その2】
2017年07月08日
○【合格物語ユーザーが本試験で有利となる理由_その2】
 
模試の効果的な復習「キーワード検索」
 
模試を受けた後で復習をする時,特に間違えた問題については「次に解く時には間違えないように,もっと掘り下げて勉強しておこう」と考えがちですが,勉強の上手い受験生は「その問題に関連する知識を一緒に確認しておこう」と考えます.つまり,特定の知識を深掘りするのではなく,関連知識を連携することに注力するのです.次回,応用問題として出題された時の対応力を広げておくことを意識してください.

この時に役立つのが,合格物語の詳細検索画面での「キーワード検索」です.間違えた問題を初め「この問題どこかで見たことあるなぁ」と感じたら,問題文の中から主要なキーワードを拾い出し,キーワード検索してみると,関連する類似問題が表示されます.時には科目を横断して表示されることもありますので,効率的に「知識の体系化」を図ることが出来ます.
 
模試の効果的な復習「弱点強化」
 
上記の要領で,模試を解いた後に「キーワード検索」した問題が,実は自分が以前,解いたときに付箋をつけておいたり,理解度管理(解けなかった問題として自動記録)されていた問題だった,ということは,よくあることです.それに気づけなかったために,本番での点数が伸びないのです.本番で点数を稼ぐには,自分が以前,解いた問題であることを気づけなかった理由を探りましょう.その上で,どうすれば「気づける」ようになるのかを考えましょう.それによって,考える力が大きく育まれます.「科目」「項目」を絞ってキーワード検索した一連の問題を表示し,本番直前までに何度も再出題設定をしておきましょう.

今のほんの少しの頑張りや工夫が,試験当日の1点に繋がるという意識を持って7月の本番に挑みましょう.

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所