一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ブログ大賞2017の入選報告と総評】
2017年09月07日
■【ブログ大賞2017の入選報告と総評】
 
合格物語2017 ブログ大賞の入選を発表いたします.
 
 《グランプリ
 
 該当なし 
  
準グランプリ》 2 → 3タイトル

 のこの勉強記録
   
 いずみ過去問研究所
 
 Progress2017 〜一級建築士への挑戦〜
 
奨励賞》 2タイトル
 
 torininaritai2017
 
 1級建築士究極の受験術
 
〔 総 評 〕
 
合格物語2017ブログ大賞の最終ランキングにつきまして,学科試験までの更新頻度,学習状況,お役立ち度,ドラマ性,合否結果などを考慮した上で,約20名のモニターからの投票結果をもとに決定しました. 
 
グランプリは,過去,全て合格者の中から選考しており,今年度は残念ながら,初めて最終エントリーの皆様から合格報告がありませんでしたので,該当者なしとさせて頂きます.ただし,いずれの方のブログも,合格物語ユーザーに限らず,多くの受験生の励みになった事は間違いありません.ユーザーアンケートから次の内容を紹介いたします. 
---------------------------------------
孤独ながら、みんなも奮戦していることを知りました。受験生のブログや合格物語OBの方々のブログをかなり拝見しました。実際に試験一週間前など、自信のなさ、恐怖、負けた時の悲しみ、、等々爆発し、ネガティブになっていた時、みんなもこんな気持ちになっているんだなど知り、自分だけじゃない他の受験生も同じなんだと助けられました。
---------------------------------------
規定により,「グランプリ」は,複数回の受賞を禁止しておりますので,次年度の再エントリーが可能となります.是非,次年度はリベンジの意味においても,本企画で再挑戦して頂けることを願っております.
 
準グランプリの「のこの勉強記録」は,今年度もっとも多くメルマガ等で紹介させて頂きました.ソフト機能の使い方や進捗,勉強の工夫,そして,多くの受験生が抱えているであろう不安な思いを,コンスタントにつづって頂きました. 

 「いずみ過去問研究所」は,もっとも更新数が多く,また問題に対する自らの理解や整理の仕方を発信して頂きました.主催側も気づかなかった目の付け所もありました.

 「Progress2017 〜一級建築士への挑戦〜」は,日々の学習,講習会や模試で学んだことを自身の視点で発信して頂きました.まとめノートの公開や,勉強以外のネタも豊富で,読み手を楽しませてくれる内容でした.

奨励賞の「torininaritai2017」は,更新数は少ないものの,初受験の戸惑いや不安が表れており,実直な姿勢で試験に向かっていく姿が,思わず応援したくなるブログでした.

1級建築士究極の受験術」は,多くの受験生が抱える時間の無い中での受験の実態を如実に表して頂きました.それでも尚,心折れることなく,試験日まで貫かれた事,それを発信して頂いた事は称えられるべきです.

例年,この企画の運営をしていて,主催側が学ばせて頂くことが多々ございます.
この企画に参加された皆様に,改めて大きな賞賛をお送りしたいと思います.本当に有難うございました.この場をお借りして御礼申し上げます.

「ブログ大賞」という企画は,主催側にとっては諸刃の剣.受験生の感想や反応,合否がダイレクトに表示されますので,こんな危なっかしい企画は資格学校では到底真似することが出来ないでしょう.幸いにして,合格物語ではこの企画を軸に,合格された方のアドバイスが次の年の受験生に引き継がれるという文化も育ちつつあり,成立しています.主催側としても,このブログ大賞という類稀な企画を,可能な限り継続したいと考えております.

合格物語は,ユーザーの皆様にご協力いただくことで成り立っています.
次年度,受験される方は,先人の工夫を活用し,合格に役立ててください.そして,お気づきの点は,ご意見としてフィードバックしてください.
今年度,合格されたユーザーの皆様は,来年,身の周りに居る「がんばる受験生」の応援をよろしくお願いいたします.

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所