一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

□【合格点に届かないのは過去問の不足】
2017年09月21日
□【合格点に届かないのは過去問の不足】

合格物語で合格された方々からのアンケート内容(合格者の声)の一部を紹介します.勉強法のヒントになりましたら幸いです.
 
--------------------------------------------------
自分は過去数回市販教材で独学受験し87点→86点→体調異常→89点と常にあと数点に悩んでいました。 但し学校通いの選択は都合上出来ず、何か変えなければと思っていま した。 そんな中、合格物語の存在を知り、過去問の不足が合格点に繋がっていないと実感しました。 年齢や家族への負担等から今年で最後と決め合格物語による独学受験を決心し、この一年を過ごした内容を書きたいと思います。
 
1.教材がくるまではweb講習を熟読(要点のまとめ読みのイメージ)
2.リリース後(11月)は基本問題の解説のみを全部読み。この頃から音声教材は常に持ち歩き5分でも時間があれば聴いてい た。
3.解説読みに時間が掛かり、2月初めから(ここから法規もスタート)正解と不正解の色分け。
4.一巡させる時に不正解問題は「5日後再出題」で正解するまで繰り返 し不正解を無くす。法規は自分の力量で記憶する問題と法令集調べ問題を更に色分け。暗記系問題は解らなくても記憶のみで解答していく。
5.GW明け、ここから過去8年分を模試形式で休日の1日で1年分づつ解答し、ここでも色分け。
6.早起きを初め、朝1時間を「3.」の最終復習。夜を「5.」 の復習を同時に進め更に不正解を色分け。 ここまでを6月末。(早起きもここまで。)
7.7月に入り不正解の色分けしたものと科目として苦手な部分(自分は計画の建築史と作品、施工の鉄筋コンクリートでした。) を試験日までに復習し、結果として理解度100%にして自分に自信付け。
 
この他に自分オリジナルまとめノートを一年を通して作成(A4で20枚位、試験当日の確認用にも使用。 内容は構造計算公式的なものや配筋ルール、届け出一覧等)。
余談では有りますが、自分のオープニング画面の掲示板は主に「最後まで絶対諦めない」と書き込んでいました。今年残念な結果に終わってしまった方、是非、 最後まで絶対諦めないで頑張っていけば必ず実ると信じて、合格を勝ち取って下さい。
--------------------------------------------------

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所