一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【11月構造力学計算講習会の参加者アンケート結果】
2017年11月27日
■【11月構造力学計算講習会の参加者アンケート結果】
11月18日,19日に開催した構造力学計算講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果をいくつか紹介します.
  
【参加を決めた理由】
・今の内に構造力学の基礎学力を向上させ、今後の反復学習のきっかけにするため。
 
・勉強している中で勘違い理解をしていないか。疑問を解決したい。項目ごとのポイントを講師の方の話を聞いて知りたい。
 
・力学はツメが甘いと思いながら、後回しになり、結局はそのまま一か八かで受験をしています。今回は早くからもう一度キチンと理解をして対策をしたいと思います。
 
・講習会参加して勉強への意気込み、モチベーションUPにつなげたかったから
 
・構造力学と聞いただけで嫌な気持ちになります。好きになりたいです。
 
・今回、構造の点数が平均以下で不合格となり、今年は徹底的に構造を勉強したいため。
 
・苦手な構造力学を早い時期から始め、勉強のやる気スイッチを押そうと思った為。
 
【参加した感想】
構造計算に向かう勇気が出ました。構造計算について、いつも出来るような、出来ないようなあやふやな状態です。例えば、反力求める考え方はわかりますが(安定だと、XY方向とモーメントは生じないとか)、なぜか正答に辿り着けません(勘違いして、変なところから力が出たりします)。本番試験では忘れてしまいます。これまで挫折感ばかりで、勉強する気がなかなか出てきませんでした。
 
・理解していた内容の部分でしたが、問題文の読み方、ポイントなどを知る事ができ、とても参考になりました。また、M図、Q図の新たな書き方を知る事ができ、とても新鮮でした。理解している内容でも参加すると、新たな発見があると思いました。今後も、講習会に参加させて頂きたいと思います。
 
・ただ教科書に習って公式を読んで当てはめる内容ではなかったのが良かったです。何か気付きがありました。苦手と思っていたのが、受講後は「出来るかも」という気持ちでいます
 
自分一人でこの範囲を勉強したら2ヶ月以上かかると思うので、解き方や押さえるべきポイントなどをレクチャーしていただき大変助かりました。
 
・自分が嫌いな科目なのは変わりませんが、去年と今年では、講師が説明してくださる内容が判るようになって来た気がします。
 
・今回の講習会で、問題が解けるようになりつつあると感じています。この状態をキープして、頑張っていきたいと思います。
 
合格するための進めた方というのが分かりやすくてよいと思った。データ化されていて分かりやすいと感じた。
 
・構造力学について、勉強に不安を感じていたが基礎から再度学べたと感じる。また解き方についても自分の今までの考え方と違ったもので大変役立った。
 

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所