一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【単なるクイズを超えた「〇×問題」の機能】
2017年12月13日
■【単なるクイズを超えた「〇×問題」の機能】
合格物語ソフトには,様々な機能が備わっていますが,最も利用頻度の高い機能が「〇×問題」です.使い方(動画解説)は,こちら
 
「〇×問題」を行う際,次の3点にご留意ください.
-----------------------------------
1.「〇×」を判定する前に問われている知識をイメージ
2.正解・不正解と連動した「理解度」を確認し,修正する

3.蓄えた自己データを,いろんな形で活用する

-----------------------------------
 
〇×問題は,単なる〇×のクイズではない
 
まずは「基本学習」で科目・項目を選択して学習します(PC学習でも,印刷物学習でもよい).その同項目を「〇×問題」機能(youtube動画は,コチラ)で解きます.重要なのは「当り・外れ」ではなく,問題で問われている知識をどのレベルで理解しているかを確認する事です.

「〇か×か」を即答するのではなく,学んだ知識を,他の知識と繋げたり,比較したり,「自分なりに体系化した知識から,必要な知識を引っ張り出すイメージ」で解く事を意識します.解き終わると,正解ならば緑,不正解は黄色に各問題ごとの「理解度」が自動的に色分けされます.
 
次に「学習進捗」機能(youtube動画は,コチラ)で,個人と全体の進捗状況をチェックします.これを習慣をづけましょう.(右図は全体上位20%表示)
理解度が自動的に記録されるので,記録を付ける事が苦手な方にも,優れたアシスト機能になります.
 
再度,「基本学習」に戻り,必要に応じて「理解度」を手動で修正します(「緑・黄色」の確認,一旦保留は「赤」へ).この一手間が,別の視点で問題文と向き合い,更に理解を深めます.これらの「理解度」の更新・管理を軸とした一連のマネジメント作業が本番で点数を稼げる力を生み出します.
 
また「基本学習」と「〇×問題」の両方に「詳細検索画面」があります.知識を体系化するために,ご活用ください.

「基本学習」の「詳細検索画面」の活用法は,主に,調べ物の「キーワード検索」が適しています.実例は,こちら
「〇×問題」の「詳細検索画面」の活用法は,特定のキーワードや属性を絞り込んで,一気に復習する場合などに効果的です.
例えば,「理解度 黄色」を「キーワード検索」や,「年度指定」と掛け合わせて検索(ダブル検索)し,該当するコードを集中して解くことが出来ます.
 
自身のデータを蓄え,分析することで,終盤戦に,様々な形で活用出来るようになります.この頃には,過去問をコントロールしている感覚が得られるはずです

「これが正しい使い方」というのはありませんので,最初から完璧を狙わず,使い方を試行錯誤してみてください.
継続は力なり.毎日,コツコツと進めていきましょう.

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所