一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【大阪地区 構造力学講習会の参加者アンケート結果】
2018年02月12日
■【大阪地区 構造力学講習会の参加者アンケート結果】
2月3日,4日に開催した大阪地区 構造力学講習会にご参加頂いた皆様からのアンケートの一部を紹介いたします.
 
【参加を決めた理由】
・構造の計算問題がもっとも苦手なため、この講座を期に、理解できればと思っています。
 
・苦手な力学で得点を稼げるようになる為に、解き方のコツとポイントを身に着けたいので、参加を決めました。
 
・独学で進めているが、参考書・解答解説を読むだけでは理解できない点が多いため。
 
・構造の計算問題は、過去問の解き方を丸覚えで対策していたので。
 
・自身の周りに受験者がいないので、講習会に参加することで自分のメンタルを上げるためにも。
 
・構造力学は苦手で、昨年は基礎的なことしか理解できなかったのですが、力学以外の科目でも計算式から回答を導き出す問題もあるので、より身に付けることで、少しでも苦手意識を払拭したいからです。
 
・昨年力学講習会で教わった内容を日々繰り返し解いていくことで本試験で十分に対応できる実感を得ることができました。今年は昨年以上に点数を伸ばすため、計算問題は確実に点を取りたいので復習を込めて知識を整理するために参加を希望します。
 
【参加した感想】 
・構造力学への苦手意識から、不必要にハードルを高く設定していたように思えた。講習会への参加をきっかけに、練習したら解けるようになりそうという前向きな気持ちになれた
 
・各項目同士で繋がりがあることが分かったので見方が変わりました。応力度と全塑性モーメントの関係や外力と内力の関係など、関係性を意識することで自分が何を求めないといけないのかをより意識して計算問題の精度を高めていこうと思いました。あと計算問題での公式や考え方が構造文章題にも繋がっていることも感じました。
 
・2日間で解法のテクニックを教えて頂き、今後の勉強方針が立ち大いに満足でした。
 
力学計算のポイントがわかり、苦手意識を解消できそうな方向性を感じた
 
・確認事項が多く、内容も濃くハードではありましたが、参加前より少し力学が解ける気がしました
 
・今回の講習前にポイント集を見て予習を行った上で講習会に参加したおかげで、理解していたところの再確認と、理解出来ていなかったところの修正が出来た
 
・苦手であったトラスとたわみは、まだ完璧ではないけれど理解できそうな気がしてきています。総合的には、遠いし悩みましたが参加して良かったと思っています。
 
・計算問題は解説を読んでもサッパリ解らなかったので、講習会で問題を解くポイントを教えてもらい、出席できて良かった

他にも沢山のご回答を頂きました.ありがとうございました.尚,ご意見も頂いておりますので,こちらで回答させて頂きます.
・ホワイトボードで計算している時に、席によっては講師の体で見えなくなって、置いていかれ感があった。
 
講習会中にお気づきの点は,出来ればその場でお申し出ください.合格物語(教育的ウラ指導)の講習会は,一方的なものではなく,参加型のスタイルを目指しています.講師を含め,参加された皆さんでコミュニケーションを取り,充実した講習会となる事を願っております.

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所