一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【大阪地区 環境設備講習会の参加者アンケート結果】
2018年03月02日
■【大阪地区 環境設備講習会の参加者アンケート結果】
2月17日,18日に開催した大阪地区 環境設備講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果の一部を紹介いたします.
 
【参加を決めた理由】
・環境設備はいつも同じようなところで間違えているような気がしています。特に現象系の目に見えないものの知識のコントロールに課題があると感じています。
  
・問題を解いてもなかなか理解できない科目なので、是非とも受講したいと思い申し込みました。学習の見直しに役立てたいと思います。
 
・学習していく中で解説や資料等を読んだだけでは理解しきれていない点を確認したい。また、解き方や考え方のコツを学びたい為。
 
・学校に行っていないため、集団での雰囲気がわかればと思いました。また、自分の理解度を再確認できると思いました。
 
・環境設備は問題数が少ないため得点できないと後の科目で雑念や焦りが出てしまい集中力が落ちます。しっかり得点に繋げるために、解き方の要点を身に付けたいと思い参加を決めました。
  
・環境の勉強を進めているところなので、理解が深まればいいなと思います。
 
・伝熱、日照日射、音響は試験問題以外で目にしません。特に伝熱はごちゃ混ぜになっておりなかなかポイントがつかめないので、コツを見につけようと思い参加を決めました。
 
【参加した感想】
・課題文の字面だけ取るのではなく「イメージを描き出して回答する」を実践して下さったのが、本試験本番をイメージできたので、大変良かったです!
 
・環境設備の一巡は済ませたのですが、漠然としか理解していなかったことに気づかされました。講習会に参加したことで問題文の押さえるポイントと解き方が見えてきたので、他の科目含め今後の勉強に活かしたいと思います。また、予習、復習することで昨年より理解度が深まりました。ただ参加するだけはもったいないですね。居残り含め貴重な時間をいただき、どうもありがとうございます。
 
勉強してると各項目ごとと割りきってしまい連動してなかった。でも、結局何もかも当たり前ですが、連動してるんですよね。気付きがありました。先生の解説もわかりやすく、効率よく解答を導き出せました。ヒントは、単位。単位で、状況がイメージできるなーと。これも、当たり前ですが、、、久々、知識が定着しました!
 
・環境設備は、用語や計算式、数値を覚える分野ですが、今回の講習会に出席して要点さえ押さえておいて、出題者からの問いかけに返せるようになった講習会でした。大阪講習会は講義回数が少ないため終わるときはヘトヘトになるのですが、予習をしておく事で早く自分の物(理解を高めた)に出来るようになりました。
 
・出題意図を考え、即座にイメージを描く。過去問でわからなくても残り1枝これが「誤り」で正答するケースが受講後増えてきましたが、わかってるつもりの枝が恐いですね。しっかり読む癖を身につけたいです。ありがとうございました。
  
・今までぼんやりとしていたことが理解できました。図、絵等書いて問題を解いていくことがその設問を解答するうえで重要なことがよくわかりました。今後の勉強に取り入れていきたいと思います。
 
・もともと苦手分野でした。覚えたような、身についてないような事柄が多く、同じような内容を問われていても問題によって解けたり解けなかったりで。今回の講習会では、そのモヤモヤしたところが、少し晴れた気がします。強いて欲をいえば、 もう少し問題演習をしたいところですが、資格学校の眠たくなるような教科書講義とは違って、染みやすい解説をもっと聞いて帰りたい、とも思いました

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所