一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【大阪地区 法規×構造 講習会の参加者アンケート結果】
2018年03月24日
■【大阪地区 法規×構造 講習会の参加者アンケート結果】
3月17日,18日に大阪で開催した法規1,構造文章題1講習会にご参加頂いた皆様からのアンケートの一部を紹介します.
 
【参加を決めた理由】
・構造の文章問題がなかなか理解できないため、ポイントがあれば是非教えていただきたいです。
 
・法規科目のうち、構造科目と繋がりのある部分を体系的に理解したい為。
 
・法規がかなり時間がかかってしまいます。効率よく回答までたどりつけるようになりたいです。
 
・昨年度の講習会にも参加しましたが、自分に響く箇所が去年と違うと他科目の講習会で感じた為です。
 
・法規科目を後回しにした勉強スケジュールを改めました。この講習会のピックアップ問題を法令集なしで回答できるように、法令集の体系を身につけたいと思い、参加希望します。
 
・近年の出題傾向が複雑化しており、時間内に回答することが難しくなってきています。ポイントの見極め方、また講習会でも繰り返し言われている、取りこぼしを一つでも無くしたい。
 
・前回の講義がよかったので、法規の勉強の仕方、試験の解き方、傾向等を学びたいので申し込みます。
   
【参加した感想】
・法規の問題を解くときは今まで一生懸命探していました。今回の授業で、問題で問われてる意味や構造との組み合わせを考えることで、法令集は確認程度で、答えにたどり着くことができました。根本的に勉強方法が違うな!っと気づかせて頂きました
 

・法規と構造、このリンクしている分野を集中して講習をして頂き、この大きい分野の点と点を結ぶことが出来、今後進めていく上で、かなり良い方向性を見いだして進めていけるようになりました
 
・解説を読んでもなかなか理解できなかった問題や、解説を覚えるだけの問題は、自分が「条文に答えが書いてある。」と思って、条文の内容を理解しようとしてきたことが、余計に解説の理解を遠ざけてきたのだと痛感しました。解き方が変わり、理解の仕方が変わった、とても頭が整理されて嬉しくなりました
 
・初日の法規で学んだことを頭に入れつつ、構造計画の基本的なこと、DS等の意味をわかりやすくイメージを説明してもらったことで、解答するにあたって自分のイメージの繋がりを再認識できました。この感覚を維持し、過去問と会話して解答していけるようにしたいと思います。
 
・構造計算ルートの話、保有水平耐力計算など、自分一人で分からなかった箇所の解説に、目からウロコが落ちる思いでした
 
短い時間の中でポイントを教えて頂きました。正直、講習中は、なかなか「理解できた!」と感じることはできなかったのですが、帰って過去問を解いてみると「あーあの時のアレかぁ」みたいな感覚を得ることができました。時間を使って講習会に行くよりも、家で過去問解く方がいいのかなとも思っていましたが、終わってからの理解度が全く違うように思います。
 
法規の中での関係のある各条文、構造の中でのつながりのある項目、法規と構造の重なっている部分など、リンクが繋がった気がします。今までは1つ1つ覚えようとしていて、全く身につかず諦めかけていた分野でしたが、だいぶクリアになりました
 
 

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所