一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【構造力学講習会(第2回東京)の参加者アンケート結果】
2018年04月25日
■【構造力学講習会(第2回東京)の参加者アンケート結果】
4月14日,15日に開催した構造力学講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果を紹介いたします.
 
【参加を決めた理由】
・力学を後回しにして時間ギレにならないよう取り組みたいです。
 
・力学は自力で中々進められません。講習で少しでも多く理解したい。
 
・力学の勉強が進まず、手が付けられないでいるのでここで一気に理解を深めたい
 
・応用に対応できない。ということは、基礎ができてないということだと思うので、基礎力アップを再度図りたい。
 
・解き方の考え方に間違った理解の仕方をしていないか確認したいため
 
・構造力学計算問題は、一応得意科目なのですが、今一度講義を聞いて自己流な所を直し確実に得点できるようにしたいと思います。
 
・角番不合格を経ての久しぶりの学科なので「とりこぼし」がないように再復習したいので参加希望します。
   
【参加した感想】 
近年極端に難しい問題が出なくなった様なので自分で復習してもほとんどの問題は一応理解出来ると思うが、自分で復習するより時間の節約になったと思う。出題傾向がよく判り、捨ててよい問題、重点を置くべき問題がハッキリしたのが良かった。教え方が上手なので楽しく講義を聴けました。
 
・力学計算もそれなりにわかっているつもりでしたが、わかったフリでいたところを改めて認識することができました。解くためのテクニックとして、ロケット理論や一本部材をポキっと折って梁柱と考えればいい、といったコツを伝授いただけて、あいまいだったところがストンと腑に落ちた気がします。4日分の講習を2日に濃縮、ということで、確かに駆け足で(特に二日目)、問題演習の時間等はありませんでしたが、演習は自宅でも取り組めますので、短時間にギュッとまとまっているのは集中力も維持できてよかったと思います。
 
・解法を覚えてるのになんで解けない、わからないんだと思ってたんですが、解説を聞いて、どこに着目すればいいのかや、どんな時にどんな解法かが分かって良かったです。秋に受けとけばよかったと思いましたが、今回、受けられてよかったです。
 
・この問題は難易度が高すぎるのでやらなくて良い、ここは暗記項目、トラスは切断法など説明の仕方にメリハリがあってとても分かりやすかったです

 
・構造が苦手で、受験に心折れそうになっていたタイミングで、再度、講座を開いて頂いたので、また頑張ろうという気持ちになりました。ありがとうございました。
 
今まで完全な理解が出来ていなかった部分が判りやすく説明して頂き、とても良かったです。試験予測のお話ももう少し聞きたかったです。講義の内容・自分の理解度については大変満足いくものでした。
ありがとうございました。



<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所