一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【法規2,3 講習会(大阪)の参加者アンケート結果】
2018年05月02日
■【法規2,3 講習会(大阪)の参加者アンケート結果】
4月22日,23日に大阪地区で開催した法規2,3 講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果を紹介いたします.
 
【参加を決めた理由】
・前回の法規の講習会が良かったので、更なる理解度アップと体系作りを目指したい。
 
・普段、まとまった勉強時間をとれていないので、講習会に参加する事でまとまった勉強時間が確保できるから。
 
・勉強していても「法令集を辞書のように」扱ってしまう苦手な部分です。講習会を通じて頭を整理できて、苦手意識を少しでも減らすこと、法令集の使い方を修正したいです。
 
・後半時間がなく毎年勘で答えるしかない範囲で、慣れていないと回答に辿り着かず、法令集を逐一読んでしまい、体力が一番消耗する超苦手な範囲です。
 
・いつも時間切れになるので、素早く解けるようになりたいです。
 
・建築基準法を重点的に勉強しており、その他関係法令についてどこやら押さえておくべきか学びたいため。
 
・法規を特に強化したいと思っており、知識を体系的に繋げていきたいので参加を希望します。
 
【参加した感想】 
・講習会では、時間外対応含め対応いただき感謝しております。法令のイメージトレーニングでは、基準法の体系がつかめやすくなりました。法令集の何条何項と逐一考えるより繋がりが見えやすく、理解度がアップしたことで法規の苦手意識がなくなりました。講習会前は法令集をチェックせずに、申請メモから確認していましたが、今は逆で法令集条文を確認し、わからなかったら申請メモなどを使用するようになりました。講習会で覚えた体系をイメージできたから身に付いたのだと思います。都市計画法、建築士法、バリアフリー法等は見るポイントが理解できたので、どこを確認するかもっと身につけば得点に繋がると自信が付きました
 
・毎回のことですが、ボリュームが多い!その分、当日はたくさん学べた気がします。そこで油断せずにきっちり復習しないと、特に法規のマップ作りはできないな、と感じています。同じような言葉、同じような流れ、さらに「同じ言葉」でも、問われていることが理解できていないと、今までと同じように法規科目の理解が出来ない、ということが、今回の講習会を受講してよくわかりました。残り3ヶ月弱、出題者の意図がわかるように、頭の中のマップ作り、インプットアウトプットを頑張りたいと思います。
 
よく間違う項目を整理出来た。復習し、確実に得点できるようにしていきたいです。
 
・本試験では、バリアフリー法、士法、耐震改修法など時間が無くなってしまいがちな分野でしたが、フォーカスポイントをしっかり押さえて行けば大丈夫だったので、自信がつきました
 
・前回の復習もあり、どんな風にイメージマップを創るのかが、具体的に解った。参加させてもらえて本当に良かったです。ありがとうございます!
 
・条文の構成やつながりをイメージしながら問題文と向き合うことで問題文が何を聞いているのかがより捉えやすくなったように思います。
頭の中の法令マップの強化していきます!
 

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所