一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【構造文章題2,3講習会(大阪)の参加者アンケート結果】
2018年05月28日
■【構造文章題2,3講習会(大阪)の参加者アンケート結果】
5月19日,20日に大阪で開催した構造文章題2,3講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果をご紹介します.
 
【参加を決めた理由】
・問題を解いていても問題の意味がわからないものもあるのでイメージをつける為に参加をします。
 
・力学は理解できているところ、そうでないところがはっきりしているが、文章題問題はそれすらわからない。
 
・構造の文章題の中でも鉄骨構造の範囲は、問題数も多く必ず出題するのでしっかいり理解して得点できるようにしたいと思います。
 
・試験中のポイントを知ることで、なるべく効率のよい勉強の仕方のヒントを得たいと思ったからです。
 
・昨年も参加させていただきました。とてもわかりやすくて、問題の内容すら理解できなかったのが克服できたので、今年はさらにレベルアップしたいと思い、参加を希望します。
 
・構造は、ただ暗記しているだけで、イメージがつかめない。
 
・ボリュームが多く複雑な部分であり、過去問を解いている中での知識を体系的に繋げることを目的として参加を希望します。
  
【参加した感想】 
・「この単語はこう言う意味でとらえる」とか一見よくわからなくても、意味が取れればよしとする箇所を教えてもらえて、深追いせずに、正答する設問の見方を知れてよかったです。一問一問解いている感覚から、全体の一部として捉えられたことが、大きかったです
 
講師が問題の内容を「絵・イメージ」として描かれていたので、これをすると良いなと思いました。文章を見える化して文字だけで何の問いかを考えるより、絵にすると出会ったことのない問題だと思っても 何かしらの糸口が見つかると思いました。
 
・鉄筋コンクリート構造、鉄骨構造、鉄骨鉄筋コンクリート構造、この3項目の骨子を押さえてくれたので、復習して、身につけて試験に臨みたいと思います。
 
・図解のテキストを使った講習会で、覚えにくかった公式などもわかりやすく理解出来て、今後の学習も進めていけるようになってきました。
 
・この講習会に参加できて問題を読んでイメージできるようになりました。一覧表と問題番号との照らし合わせが、わかりやすかったです。ありがとうございました。
 
・問題に取り組む度に悩む範囲でしたが、解答へのキーワード(フォーカスポイント)が今までよりみつけやすくなりました
 
・よくわからなかったSRCや杭基礎について少しポイントが分かったような
 

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所