一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その16】
2018年08月16日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その16】
2018年版ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.合格物語は,受験生の皆様とともに,今後も進化していきます.
 
質問1.合格物語で学科試験勉強を行うことにした「決め手」を教えて下さい.
 
一度、学科に合格し、それから3年間製図不合格で今年カド番落ちで学科からの再受験となりました。試験を舐めるわけじゃないですが、一度は合格した試験ですので、また資格予備校に数十万も費やす気にはなれず、かといって完全独学というのも、法改正等があり不安がありました。
以前からネットで見かけて、コストも手軽で質問等のサポートもしっかりしていそうな合格物語を選択しました。また、ウラ指導と併せて学科の講習会も定期的に行われているのも安心感があるので決めました。
タブレットPC及びデスクトップPC両方にインストールし、参考書のようにどこにでも持ち運べて大変助かりました
途中何度かタブレットが故障したのですがCDキーを迅速に再発行いただき大変ありがたかったです。

 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
まず基本となる問題を先にやり切って、ある程度全体を理解してから、その他の過去問をやっていき、全体を制覇するという勉強方法が最も効率的かと思います。
それにプラス講習会に参加できれば系統的な理解を深めることができると思いました。
特に低コストで効率的に見直しができるので 今回の私のように角落ちの受験生には最適な学習方法だと思います。
7月上旬時点で1巡半程度。以前受験した時に使用していた直前講習の問題をやりました。一問一答形式で各教科重要事項を400問にまとめてあるものです。
ちなみに各設問に番号振り分け(平成23年2問目3選択肢なら23022というような番号)が振ってあるので、合格物語と互換性が高く、検索するのにも効率的に勉強できました。

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所