一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その18】
2018年08月18日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その18】
2018年版ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.合格物語は,受験生の皆様とともに,今後も進化していきます.
 
質問1.合格物語で学科試験勉強を行うことにした「決め手」を教えて下さい.
 
直近20年分の過去問を理解するため。捨て問を作らない。
 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
昨年の学科試験終了後(8月)から、構造計算、各科目の計算問題を合格物語がリリースされる11月頃まで行い、約4ヶ月で全ての計算問題を理解することを目標としました。
11月にリリースされてから全てを理解するためには、相当な時間が必要でしたが、学科試験まで何巡も繰り返しました。
4月頃からは、過去本試験、模擬試験等でアウトプットの練習を始め、5月、6月は教育的ウラ指導の一発逆転模試で「とりこぼし」がないように心がけました。
今年は、満遍なく各科目をこなすのではなく、ある程度理解するまでひとつの科目を行いました。自分にとっては、このやり方が最適な勉強方法だったと思います。

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所