一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【2月 大阪 環境設備講習会の参加者アンケート結果】
2019年03月01日
■【2月 大阪 環境設備講習会の参加者アンケート結果】
2月16日,17日に大阪で開催した環境設備講習会にご参加頂いた皆様からのアンケートの一部を紹介いたします.
  
【参加を決めた理由】
・今、一番克服したい科目です。過去問を字面で判断している理解の弱い部分のイメージをしっかり持てるようになりたいです。
 
・講師の方の話を聞いて、繋がる部分や定着しにくい部分のポイントを知りたいと思ったからです。
 
・独学では不安があり、軌道修正やペース配分の具合の調整のため。より効率的な勉強法を求めて辿り着いたサイトなので、実際の講習にも期待しています。
 
・環境設備の点数がどうも伸びないし、理解の仕方がわからないため。
 
・理解できていると思っていましたが、曖昧でまだまだ整理できておらず、導き出すポイントがずれるとアウトです。
 
・環境・設備があまり点数が取れないので総復習をかねて参加します。
 
・毎年、ごちゃごちゃになる科目です。しっかり整理したいです。
 
・ウラ指導の講習会へ知人に勧められて参加したが、要点が分かりやすく良かったので。また、独学で進めるか決めかねているので判断材料として参加しようと思いました。
 
【参加した感想】 
・毎回発見があり参加してよかったです。出題者との対話ができるまでの理解度と引出しが整理できていない事に気づかされます。講習会で覚えたことを引き出せないのと勿体ないので、復習をして身に着けたいと思います。
 
・昨年は聞き流していた(しっかり理解できていなかった)空調の仕組みや、伝熱、音響分野に関して、なんとなく描き出していたものが、少しは自信をもってイメージできるようになった。その他の分野でも、問題を解く前に、出題されていることをイメージして、より描き出すことを心がけるようになりました
 
・アウトプットの描き出しについて。正直、こんな時間あるのかな?意味あるのかな?と疑問でした。実際やってみて、手を動かすことで、脳が活性化し、関連事項がイモヅル式に出てくるような感覚を覚えました。この感覚を大事にこれからも学習していきたいと思います。ありがとうございます。
 
・自分の知識が整理されたと感じました。「ちゃんと引き出せなかった」「どこを問われているのかポイントがつかめなかった」というところが、ただの暗記で体系として理解できていなかったから、ということがわかり、今後の勉強を進めていく参考になることが多かった。
 
内容の濃いい授業でスピードが早いので、復習をしっかりしないと身につかないと思いました。しっかり頑張ります。
 
・環境は特に苦手としていたので、予習をして講習会に出席しました。予習で解りにくかったところを集中して聞くことにより、知識が深められたような気がしました。このペースで頑張っていきたいです。ポイント集はよくまとめてくれてて、予習復習はとても便利に使っています。
 
自分の導き出した答えを書き留めておく事で、自分自身の理解度が解る事が大事だと感じました
 
・昨年の講習会より、一つ一つの内容がとても良く理解できた。特に、空調設備のところは、今までわからないからと後回しにしていた部分で、今回は、講習会後、圧力式と吸収式の図を自分で書いてみて、どの部分がわかっていなかったのかが見つかり、解説集などで繰り返し読んでみると、だんだんと頭に入ってきました。今回の収穫としてとても大きいです。ありがとうございました!

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所