一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【3月 大阪 法規×構造 講習会の参加者アンケート結果】
2019年03月11日
■【3月 大阪 法規×構造 講習会の参加者アンケート結果】
3月2日,3日に大阪で開催した法規1,構造文章題1講習会にご参加頂いた皆様からのアンケートの一部を紹介します.
 
【参加を決めた理由】
・独学でやっていると気付かない重要事項を学びたい。
 
・構造と絡む部分ですので、両方のポイントを効率よく学べる機会でもあり、基礎的な部分を習得するため参加を決めました。
 
・去年の試験で法規、構造で思うように得点できなかったので強化したくて申し込みました。
 
・試験時、法規科目は見直す余裕がなく、ぎりぎりで終わります。4択問題の中で効率的な法令集の引き方、引かないでも解けるポイントを掴みたい。
 
・勉強を進めるにあたり、自分自身の力だけでは、法文を体系的に理解するのが困難であった為。
 
・過去問と同じように出題されると解答できるのですが、言い回しを変えて出題されると、迷ってしまいます。
 
・構造という科目自体に苦手意識があり、力学に時間がかかってしまうため、構造文章題に全く手を付けられておらず、ポイントを掴んでおきたい。
   
【参加した感想】
・講義の流れとして、法規でザックリ構成を教わり、翌日の構造計画につながっていくのは、全体像を理解しやすかったです。覚え間違い、引出しの入れ間違いなど沢山気づかされました。法規と構造は解答の糸口が見つからず、先に進めなかったのですが、全体がつながっていくと少し道が照らされ、大きな1歩になった気がします。
 
・法規と構造で、内容の重複する分野を2日連続で説明して頂いたお蔭で、講義内容がより一層吸収しやすかったように思う。自宅にて講習内容の復習を行ったが、各教科での学びがリンクし、相乗効果でとても理解が深まった
 
どこが理解できていなかったのか、どこで記憶が混同して混乱していたのか、整理できました。法規と構造文章のつながりもしっかり整理できたので、苦手意識がぐっと低くなりました。
 
ゴチャゴチャに絡まってたスパゲティが一部ほどけた感じです。要となる項目の理解が進みました。これからまだ整理する項目があります。またこの講習会で理解を深めたいです。
 
・可能な限り過去問で予習して、自分なりのイメージや疑問を明確にして受講しました。そうすることで、スピード感もボリュームもある講習会でオーバーヒートすることなく、非常に頭の中がクリアになりました
 
・ようやく「法20条-令36条-令81条」←→「S,RC,W等のルート計算」のからみが理解できました。おぼろげに理解していたためイマイチピンとこないとこでしたがスッキリしました
 
・わかりやすい講習でした。法規の条文のつながり方や、法規・構造の計算方法が的確に絞られた講習会だった。とっつきにくかった部分が理解出来たので、今後に繋げていきたいです。
 
 
・内容の濃い2日でした。講習会もハイスピードで進みましたが、それが逆に内容がコンパクトで良かったです。深入りしやすい項目で何を取捨選択すればいいかがよくわかりました。学習のコスパの参考になりました。
 

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所