一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【5月 東京 構造文章題2,3 講習会の参加者アンケート結果】
2019年05月29日
■【5月 東京 構造文章題2,3 講習会の参加者アンケート結果】
5月18日,19日に開催した東京地区 構造文章題2,3 講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果を紹介いたします.
 
【参加を決めた理由】
・何度受験しても一番頭に残らない分野。文字面だけで覚えている部分を改善したい。
 
・構造がネックになっているので少しでも糸口を掴みたい
 
・構造に限った事では無く、単語の意味が理解でき始めただけなので、変化球が来るとタジタジになってしまいますが、試験の時、立ち向かられる様にしたい。
 
・ソフトを利用した学習のみではなく、講習会で学習を行い、知識を深めたいと思ったからです。詳しい解説を講習会を通して学びたいと思い参加を希望します。
 
・苦手な構造の克服。問題文が何を言っているのか分からなく、機械的に覚えているだけなので、内容を理解できるようになりたい。
 
・インプットしてきた知識をきちんとアウトプットできるように整理していきたいから
 
・構造の文章題を落とさないようにしたいため
  
【参加した感想】 
・講義を聞いても「僕には難しい分野だなあ」とは感じましたが、問題を読むうえで「ここが重要」、「こういった考え方があって読む」という箇所をわかりやすく伝えていただいて、なんだか解ける気がしました。帰宅後、復習してみると、スラスラとはいかないまでも、講習会を思い出しながら、問題文の読み替えができたりもしました。まだまだマスターはできていませんが、講習会のおかげで、ハードルが少しさがりました
 
・分かっているようで分かっていなかったことが沢山ありました。自分一人では理解できなかったところを、非常に分かりやすく解説して頂いたので、記憶に定着した気がします。
 
・構造は、解説を読んでいても理解不能なところがあり、キーワードだけで機械的に覚えていました。今回、原理・現象を講義の中で説明していただいたので、応用が利く考え方に頭の中が変換されたような気がしました
 
・杭の問題は、良く理解していませんでしたが、公式でなくイメージで考える事が参考になりました。講習内容がとても分かり易かったです
 
・SRC造と基礎、杭工事について解説していただき、理解が深まりました。過去問を繰り返しやっていて何となく知識として覚えていたものがつながり、理解することができたと思います
 
問題の捉え方・着目する部分が少し理解できたように思います

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所