一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その4】
2019年08月06日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その4】
2019年版ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.合格物語は,受験生の皆様とともに,今後も進化していきます.
 
質問1.合格物語で学科試験勉強を行うことにした「決め手」を教えて下さい.
 
就職した際に職場の上司に勧められたことです。音声教材が画期的であり、車通勤のため、カーステレオとBluetoothを上手く利用することで通勤時間を少しでも暗記に当てられるということが決め手になりました。お経を毎日あげていると日に日に覚えてくるのと同じような原理で、暗記が中心であるこの資格試験にも同じようなことがいえるのではないかと思います。
あとは、テキストデータがpdfであり、ipadに入れて確認、必要な部分を印刷したりして臨機応変に使えるところ、必要最小限のものが凝縮されているところが良いところかと思います。
 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
睡眠時間を減らしてまで力んでしまうと、数週間後に病気になって寝こんだり、効率が下がってしまった状態で無駄な時間を逆に過ごしてしまい、かけている時間と成果が一致せずに、堂々めぐりをしてしまう。キチンと睡眠時間を確保し、効率をあげて覚えると言った風に発想の転換をしています。
また、俗に言う「程よい息抜き」かと思います。根を詰めすぎると、それ以外のことが見えなくなり、負のループに入ってしまった経験があります。やはり、コンスタントに続けていく上では大事なのではないかと考えています。

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所