一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その15】
2019年08月17日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その15】
2019年版ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.合格物語は,受験生の皆様とともに,今後も進化していきます.
 
質問1.合格物語で学科試験勉強を行うことにした「決め手」を教えて下さい.
 
過去に資格学校に通いましたが、通うことへの物理的な負担、講義の時間が長いこと、宿題の解答がすぐに見られないことなど、不便に感じることが多かったので途中で挫折してしまいました。ソフトでは一問一答形式で解答解説もすぐに確認できるところに魅力を感じ、こちらで勉強を始めました。 
 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
勉強を始めたのが遅かったので、2巡するのがやっとでした。時間だけは確保できる環境でしたので、毎日何時間もPCと向き合いました。
本・紙ベースだとなかなか机に向かうことに苦手意識がありましたが、PCとなると気軽に取り組めたのが良かったと思います。
理解進捗度のグラフがやる気を与えてくれました。客観的に自分が今どれくらいの量をこなせているのか、どの科目が苦手なのかなど、毎日確認して少しでもグラフが伸びると嬉しく感じたものです。(まだこんなにあるのかと絶望した日もありました。)
また、各科目ごと単元ごとカテゴリーの細分化がきちんとされており、それぞれの問題数も分かるので学習のスケジューリングをする上で大変便利でした。
もっと早くから学習を始めていれば、マーカー機能や検索機能、音声機能などを使いこなすことができ、さらに知識が定着したのだろうなと思います。
5教科平均の理解進捗度も最終段階で81%で試験当日も試験後も不安要素だらけでしたが、それでも合格物語さんのおかげで合格見込みに乗せることができました。
ありがとうございました。

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所