一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その20】
2019年08月22日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その20】
2019年版ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.合格物語は,受験生の皆様とともに,今後も進化していきます.
 
質問1.合格物語で学科試験勉強を行うことにした「決め手」を教えて下さい.
 
知人からの紹介がきっかけです。その方も「合格物語だけやれば受かる」と言っており、最初は半信半疑でしたが(笑)、まさにその通りでした。資格学校の紙ベースかつ、理解済み問題が何度も出題される非効率な手法は私には合わず、一問一答形式で理解不足の問題を管理できるシステムが決め手でした。 
 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
仕事がら自宅での時間確保が難しかったため、合格物語が入った自宅PCを電源入れっぱなしにしてiPadから遠隔操作で問題を解ける環境を構築しました。
紙出力では付箋やマークを合格物語に反映させることができないため、データベースとして一括管理できる利点を活かせないと判断したためです。
概ね2巡ほどした辺りで言い換え」や「別ランクの数値の出題の傾向がなんとなく掴めてきました
そのため青マーカーで「出題予想項目」を作り、解説欄にも意識を向けることにしました。いくつか本番で出題が当たったものもありましたが、何より試験問題への理解度が上がったように思います。

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所