一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【アンケート結果:東京 11月 構造力学講習会】
2019年11月20日
■【アンケート結果:東京 11月 構造力学講習会】
11月9日,10日に東京で開催した構造力学講習会にご参加頂いた皆様からのアンケートの一部を紹介いたします.
  
【参加を決めた理由】
・本試験の問題と自分の解答を見ていると、基本的な部分で躓いているので、自分のわかってない部分を知るために受講決めました。
 
・今までより力学計算の苦手意識は少なくなってきましたが、来年の学科試験で力学満点取れるようにご教示頂ければ幸いです。
 
・他の参加者の空気感を感じたいから
 
・計算問題の基礎を確実なものにしたい
 
・構造の勉強方法に不安だから
 
・苦手な構造学習の早期開始
 
・構造力学を少しでも理解したいため
  
【参加した感想】
・改めて反力の役割、意味合いなど、なぜその力が必要で、ないと架構がどうなるか。基本的な部分から部材に発生する応力とモーメントをイメージすることができました。問題を解くときも、イメージしやすくなりそうです。とてもわかりやすかったです。
 
・基本的な中でもポイントだけを丁寧に教えていただいたので短い時間で概要が掴み易かった
 
自分が何がわかっていないのかが、わかるようになりました。本番までに、忘れないようにしようと思います。ありがとうございました。
 
・苦手だと思っていた科目ですが、判りやすく教えていただきました
 
・過去の出題回数を知る事ができて良かった。学習のメリハリについても話があり参考になった。学習を完璧にやろうと肩に力が入りすぎていた事に気付く事ができた。
 
基本を知らなかったので、学べて良かった
 
・構造が苦手な私ですが、7月の試験目標になんとかなりそうな感触が得られたのは収穫です。
 
・ある程度の基礎知識が無いと内容の定着は難しいと感じましたが、幸い、自分は今年のベースがあったので、
わからない部分にポイントを絞れて、非常に有意義でした。
 
【講習会へのご意見】
前半は内容もやさしいしゆっくり講義をしてくれるのですが、中盤から後半にかけて内容が難しくなっていくのに講義のスピードが早くなり、ついて行けなくなってしまいます。
【回答】
講習会は「参加すればその場で全て分かる」という物ではなく予習してきたものが「繋がった」という感覚、又は「学習のヒント」として持ち帰り、復習した時に「繋がった」という感覚が得られる物が理想と考えております。また難易度が高いものは講義の後半に配置する事も多分にございますので、もし「分からない、ついていけない」という場合は、休憩中や講義終了後に、遠慮なく、担当講師にご質問ください。復習時の疑問は、直接メールにてご質問も承っております。
講習会は、初受験生だけではなく、何度か受験された方も参加されております。その中でクオリティの高いものを目指しておりますので「初受験の方、苦手の方は、ここは最低限抑えておく事、こちらは応用レベルなので今理解できなくてOK」という区分けを強調するよう考慮いたします。


<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所