一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【アンケート結果:大阪 2月 環境設備講習会】
2020年02月27日
■【アンケート結果:大阪 2月 環境設備講習会】
2月15日,16日に大阪で開催した環境設備講習会にご参加頂いた皆様からのアンケートの一部を紹介いたします.
   
【参加を決めた理由】
・環境の内容はたくさんありますが、特に換気は計算問題、空調設備は仕組みを理解したい思いで参加を決めました。覚えることが多いのですが、問われているポイントを理解して、取りこぼしを減らし足切りクリアしたいです。
 
・ただ暗記するだけでなく、イメージで理解できるようにするために理解を深めたいので参加を希望しました。
 
・環境・空調設備の知識は、製図試験でも必要になってくるので、効率よくポイントを押さえて、学びたいと思ったからです。
 
・合格物語の1巡を終えて、空調のしくみの部分が曖昧であることがわかりました。どの部分のことを問われていのか、講習会に参加してイメージの弱い部分を強化したいと思い、参加申し込みしました。
 
・初受験の為、試験に沿った情報を収集して無駄なく勉強したい為
 
・勉強が追いついていない科目なので、勉強するべきポイントを学びたい
 
・設備のシステムがよくわからず、頭に入ってこないので。
 
・各問題がフラットに見えがちなので、出題のポイントや重要問題の把握がしたいと思いました。
  
【参加した感想】
・環境設備は、今まで暗記中心でしたが、解説を聞き、現象・仕組みについて理解を深めたり、カリキュラムのように、熱環境・換気・空調設備など、関連の深い分野を縦断的に学習することで、効率よく、応用力も鍛えられたと感じました。また、ウラ模試を用いた問題演習では、アウトプットの練習ができて、良かったです。問題文の前提条件を押さえ、きちんと思考プロセスを踏んでいるか、イメージ図や公式など、頭で考えていることを書き出す作業を、とりこぼし防止のためにも、これから実践していきたいです。
 
・漠然としていた分野でした。改めて講習会に出て、見る視点を少し変えて・空調設備のあやふやな理解が、分かりやすい言葉で説明して頂いて、しっかりイメージ出来るようになりました
 
文字だけで問題を理解しようとしていたことに気が付きました。仕組みについて詳しく説明を受けることで、不明だった用語に拒否反応が軽減された。また、講義の最後にアウトプットを4択ですることで自分が講習中どこまでインプットできたのかが図れた。
 
・今回はじめて参加させていただきました。ソフトでの学習で解説を読んでも理解しずらかった部分も原理的な部分から教えていただくと気づきが多く今後の学習に活かせる講習会でした。今後は参加できる日は積極的に参加したいと思います。
 
・これまでは合格物語を利用した自宅学習だけでしたが、特に不便を感じていませんでした。しかし先生の講義を聞いて、平面的な学習が立体的に立ち上がったような感じです。今までの自分の学習が「字ヅラの学習」であったことを知り、「知識の体系化・出題者との対話・イメージの書き出し」とはどういうことかを体験させていただきました。このことを今後の学習に生かしていければと思います。ありがとうございました。
 
見るだけで、「このことはここのことを言っていたんだ!」と気がつくことがありました。その視点で2日間講習を受けてみて、自分の必要な部分を再確認できた気がします。
 
・環境設備は言葉の意味だけ理解しても得点できない点が多く、講習会を受けて、改めて仕組みや流れを汲めないと対応できないこと(が多いこと)に気づかされました。後は、自分なりに対応力を試験に向けて磨きたいと思います。どうもありがとうございました。
 
・あまり勉強が進んでいないので、自分のなかで分かりにくいポイントが整理されておらず、せっかくの内容を生かし切れなかったと感じました。短時間で一定範囲のポイントを網羅的にさらえるのは助かりました。次回はちゃんと体調も整えて望みたいと思います。


<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所