一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

○【上手な解き方:頭の中の法令マップ】
2020年05月31日
○【上手な解き方:頭の中の法令マップ】
法規科目は暗記科目です。条文の言い回しや数値の暗記ではなく、条文の構成や並びといったフレームの暗記です

単発の羅列で暗記した用語や数値は、しばらくすると消えてしまいがちですが、フレームがしっかりしていると、その周辺状況や、関連性を手掛かりにして、覚えた事が紐づけられて甦る、いわば「長期記憶」に変わります。

沢山の店の情報を単体で覚えるよりも、街をイメージしてその周辺状況や、知っている他の店と紐付けして覚えた方が、はるかに覚えやすいし、記憶に残り、また街(フレーム)のイメージも強化されていきます。

是非、頭の中に「マップ」を意識してみてください。その為の一歩として、主要な条番号や位置づけ主要条文の「項や号の構成」を覚える事は、とても意味があります。
  
昨年、合格物語で学科合格されたOTAママさんのブログに「法規の解き方が変わった」という記事がありますので紹介します。
=======================
以前は
------------------------
1.わからない問題が出た
2.インデックスの文字を頼りに無理矢理引いてみる
3.時間を費やしたのに見つからず仕方なく解説開く
4.解説に書いてある条文を引いて読む
(終了〜)
------------------------
これが↓
------------------------
1.わからない問題が出た
2.おおよそ、この辺にあるんじゃないかなぁという条文番号を思い浮かべる(特に無理矢理条文を読んだり、こねくりまわさない)
3.解説を開く
4.解説にある条文の箇所を読む
5.この条文にたどり着く為の目印になる重要な条文が周りにないかなぁと前後を確認する
------------------------
前後を見ることは、次回にこの条文を探し出す時に、どんなエリアだったかという事がイメージできる
 
OTAママさんのブログはこちら
 
ページ右下の「カテゴリー」にある
勉強のやり方・コツのまとめ
合格物語の使い方
など
ためになる話がまとめられていますので,ご参考まで.

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所