一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

○【模試:解説を読んで終わり…ではない。その1】
2020年06月01日
○【模試:解説を読んで終わり…ではない。その1】

模試の活用法として「復習」は当然して,間違えた問題の解説を読むだけでは,改善ポイントの克服には繋がりません.
分の「解き方」から自分自身を分析する.その問題を解く時に,どうアプローチして,どう判断したのか,その場に立ち返るような視点での復習が効果的です.
理解不足やケアレスミス以外の原因が見つかるはずです
 
やまなみさんのブログに「とりこぼしとレクチャー」について記事がありますので紹介します.
----------------------
ウラ模試1解き方レクチャー。
 
皆さんのアウトプットのレベルの高さに驚き。
自分のインプットの質の低さにも驚き。
 
構造のできなさやばいw (wじゃねぇ)
暫定とりこぼしチェッカーはっときます
 
レクチャーを受けて、今後の方針を。
あと7週、戦略的にいかねば。(延期はしない方向で)
一瞬で過ぎてしまいそうだ。
 
◆構造
・動画などで知識を補強。隙間時間の活用。
・インプットの修正。
 とりこぼし(ウラ模試1で7点もあった)を確実に
 取れるようにする。

 
詳しくは,こちら
----------------------
■第一回ウラ模試「とりこぼしチェッカー」は、
解説集DLページに掲載しています。
また「解き方レクチャー」を模試掲示板で展開中!
他の受験生の解き方から学べる事は多いです。
 
学科 一発逆転模試は,こちら

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所