一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その3】
2020年07月20日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その3】
2020年版ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.
合格物語は,来年(2021年版)は合格ロケットとして,これからも受験生の皆さんと共に進化を続けます.
 
質問1.合格物語で試験勉強・対策を行った感想を教えてください.
 
自分だけの参考書といえるような資料集を全科目でつくり、合格物語を解きながら更にまとめ続け、問題文を見て、それのどこに記載があったか「脳内」にイメージして取り出せるようになってきたと同時に、科目の枠を超え相互リンクさせて捉えるようになってきました。
自分で手間をかけて書き、変更し続けることが、読み直すことにもアウトプットにもなっていたのだと感じます。また、合格物語の進捗状況と理解度を数値化(パーセント)統計化し、忘れやすいものや、中々覚えられないものをあぶり出しました
本試験は凡ミスで数問ミスりましたが、それでも、複雑な解答手順を自分なりの法則を作り出して戸惑うこと無く解けるようになったことが、当日大きく時間を稼ぐことにつながりました。
 
 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
講習会で講師がおっしゃっていた「知識の体系化」をすることが大切でした。ただ覚えても、アレンジが効くわけが無い、個別に覚えきれるわけがない、と今なら理解できます。
合格物語で便利だったのは、自分でタグをアレンジできるところでした。
出来ることなら、2巡目3巡目と、可能なように、各巡目の左上部の理解度欄を別々にチェック・記録出来る機能があればとか、この項目からこの項目まで選べたらとか、この問題からこの問題まで選べたらとか、タグ別にそれができたらとか、終盤は、ソフトへの要望が出てきましたが、逆に言うと「それだけソフトを使いこなせるようになったのかな」と思いました

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所