一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その6】
2020年07月23日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その6】
2020年版ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.
合格物語は,来年(2021年版)は合格ロケットとして,これからも受験生の皆さんと共に進化を続けます.
 
質問1.合格物語で試験勉強・対策を行った感想を教えてください.
 
合格物語の存在は勉強をスタートする1年前から知っていましたが、受かるかどうかわからないものに、お金をかけること自体に躊躇していました。
勉強開始当初は過去問を勉強していれば良いという情報を聞いていたので、10年分の4択式の過去問を繰り返し解いていましたが、ほぼ解答を丸暗記している状態になり、何回解いても間違う事がなくなりました。
そして、解くものが無くなったという理由で、合格物語を購入しました。
紹介制度を利用させていただいたので、それで少し割引きになったのが、ありがたかったです。
 合格物語を解いてみて、「これをやってなければ受からなかったな」と実感しました。
 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
仕事をしていたら机に向かって集中して勉強できる期間は限られているので、隙間時間に何をするのかが大事だと思いました。
ソフトは、1問ごとに画面が切り替わり、新たな気持ちで1問ずつに出会う感覚が、勉強をしているというよりゲームに近い感覚で楽しかったです。
それまでやっていた4択式ではなく、1問1問と向き合うことで、今までは、ぼんやりと答えを配置だけで覚えていただけだったんだ、とわかりました。
音声教材もスマホに取り込み、仕事の移動中に聞いていました。前日に解いた分野を耳からも聞くことで、良い復習になりました
20年分を3回解くというのを目標にしていて、3周目は試験の1週間前に解きました。そこで9割以上は理解済みだったので、試験前日に、まだ理解出来ていないバツになった問題をノートに書き出して、当日に挑みました。合格物語で勉強して良かったと思います!

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所