一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その8】
2020年07月25日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その8】
2020年版ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.
合格物語は,来年(2021年版)は合格ロケットとして,これからも受験生の皆さんと共に進化を続けます.
 
質問1.合格物語で試験勉強・対策を行った感想を教えてください.
 
勉強の仕方は、過去8年を除いた20年分をアウトプット資料として、市販の4択問題形式を昨年を除く7年分をアウトプット問題として解いていきました。法規・構造・施工は8割取れたので試験前の1〜2週間前は計画・環境設備に重点を置きました。
学科試験の資料として合格物語は全く問題ないと感じました。特に法規の解説ではちゃんと理解できる解説をしていただいて他にテキストを買う必要が無いと感じています。疑問に感じたことはインターネットで調べればよいので無駄な時間が削れます

 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
過去15年(直近5年を除く)をインプット資料として直近5年を模試形式 で解く。残り1ヶ月で過去20年分を総復習時間が無ければ15年)。
注意点として、12月までに構造の理解力アップ(力学は解き方で文章題は何を言っているか読み取る力)→時間がかかるので早めに。3月までに法規1巡、6月までには3巡して勝手に手がうごくようにする。施工は通年通して行う(構造と法規がある程度理解できてからでも良い)覚える量が多いので最悪過去12年分を。

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所