一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その13】
2020年07月30日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その13】
2020年版ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.
合格物語は,来年(2021年版)は合格ロケットとして,これからも受験生の皆さんと共に進化を続けます.
 
質問1.合格物語で試験勉強・対策を行った感想を教えてください.
 
合格物語のソフトについては、操作は簡単だが、最初は取っつきにくい存在だった。ある程度使い慣れると、様々な機能を効果的に使えたと思う
例えば構造文章で解らない言葉に対して、キーワード検索で数珠繋ぎに使い、年度ごとの言い回しを横断して確認できた。丸々20年は解いておらず、少し持て余したなと感じた。

 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
インプット
1巡目は、各科目の括りごとにweb講義を読み(macの音声スピーチ機能で聴き読み)その後にソフトで問題を解いた。解いた後、間違えた問題のポイントと問題コードをノートに書き出した。2巡目以降は、図や語呂をノートや付箋に書き出し、間違える度に見返した。音声データをスマホに同期し、歌詞にテキストを入れて隙間時間に繰り返し見ながら聞いた。youtubeでzoom講義を倍速再生して復習した。
アウトプット
1巡目は、10年分と決めて各科目を解いた。思うように進まず辛かった。2巡目以降は、再出題機能を使って、解けない問題は何度も解いた。試験2、3週間前は四択問題を7年分9割得点できるまで解いた。ウラ模試も同様に数回解いた。

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所